神戸市西区の歯科医師・歯科衛生士求人サイト|ありせファミリー歯科
医療法人社団ありせファミリー歯科 求人サイト

2020.02.22

【ホワイトニング】

【ホワイトニング】

【ホワイトニング】
「歯を白くしたい」と思う方は案外多いのではないでしょうか。
でもいざ始めようと思っても、料金が高いか心配になったり、本当に効果があるのか不安になったりしてしまいますよね。

【ホワイトニング】

というわけで今回は、歯科の中でも特に皆さんからの関心の高い【ホワイトニング】についてご説明させていただきます。

①料金の相場
②効果について
③歯医者選びのポイント
④注意して欲しいこと

以上、4つのポイントについてわかりやすく解説していきたいと思います。


①料金の相場について
歯のホワイトニングには、自宅で専用キットを使って自分で行うホームホワイトニングと、歯科医院で歯科医または歯科衛生士の行うオフィスホワイトニングの2通りの方法があります。

料金に関しては、自費治療になるため、各歯科医院によって料金は異なりますが、大体の相場が決まっています。

ホームホワイトニングは、カウンセリングを含めると2〜4回程度の通院で、上下全ての歯を白くするコースだと、4万〜5万円が相場です。

都心などの市街中心地などの便利な立地にある歯科医院では、割高になる傾向があるようです。

また、若手歯科医師の研修に協力するなどの場合に、割引してもらえるような運の良いケースもまれにあるようです。

次にオフィスホワイトニングですが、1回の通院で2万円から20万円まで、非常に幅広い価格帯になっています。

なぜこんなに値段に違いがあるのか、不思議になりますよね。
その理由としては、使用する薬液の濃度や、施術時間、使用する医療機器によって価格に差を設ける歯科医院が多いようです。

看板やネットには、「1万円から」と書いていても、カウンセリングの段階では、まず必ず20万円のコースを説明されると思った方が良いでしょう。


また、1回で結果に満足できない場合もあるようですが、その場合の2回目以降の料金が無料の場合と有料の場合と、歯科医院によって対応も違います。
事前の説明で、患者様が充分に理解されていない場合は術後のトラブルに発展することもありますので、再施術の際の料金がどうなるのかは確認しておくと安心です。


②効果について

【ホワイトニング】

白い歯には、「清潔感」「美しさ」「若さ」「健康的」などの良いイメージがありますよね。

歯を白くするためには、実は歯を削ってセラミックをかぶせる方法もあります。
ただし、この方法だと健康な歯を削る必要があります。
ホワイトニングだと歯を削ることなく、歯を白くすることができます。


歯を白くする方法についてご説明します。
歯の表面のエナメル質という部分は2ミリ程度の厚みがあります。
このエナメル質の表面を薬品で焼くと歯が白くなります。

白くなった歯は、硬度が若干落ちるため、冷たい物がしみやすい状態になります。

白くすればするほど、歯はより強くしみやすい状態になります。心配な方は1度に白くするよりも、何度かに分けて、歯のしみやすさを確認しながら行う方が良いかもしれません。

白くなればなるほど、冷たい物がしみやすくなっていきますが、ほとんどの方はしばらくするとしみる症状は改善されていきます。

③歯医者選びのポイント
ホームホワイトニングなら、どこの歯科医院を受診してもほとんど差はありません。
価格が5万円以内なら妥当な金額です。

オフィスホワイトニングの場合は、医院によってかなり満足度に違いがあるようです。
実際に自分で体験してみないと、わからないことも多いと思います。
また、オフィスホワイトニングの場合、総額が5万円を超えると、クレジットカードでの支払いが出来ないケースもあります。
クレジットカード会社ではトラブルの多い商品だと認識されているのかもしれないです。

【ホワイトニング】

5万円を超える金額になる場合は、現金でのみの支払いとなる可能性があるので注意して下さい。

④注意してほしいこと
ホワイトニングの薬液には日本産のものと、アメリカ産のものとの2種類がよく使われています。

日本産は、安全性重視で、術後のしみやすくなる症状は抑えられていますが、歯が白くなる効果がアメリカ産に比べて弱いです。

アメリカ産のものは、非常に白くなる効果が強いです。その分、術後にしみやすくなる症状が強く出ます。

また、術後数カ月から数年すると、ほとんどの方で、色が元にもどります。
(その代わり、歯のしみやすい症状も回復します)
人によって後戻りには個人差があります。

ホワイトニングした歯は、髪の毛を脱色したのと近い状態になるため、以前に比べて着色しやすい状態になります。
ホワイトニングの効果を持続させたいなら、紅茶、コーヒー、ワインなどは可能な限り控えたほうが良いでしょう。
イソジンでうがいも着色しますし、タバコは厳禁です。

ホワイトニングの効果をより高めるためには、あらかじめ虫歯治療をする必要がありますし、歯石除去などのメンテナンスも必要です。
人によっては、ホワイトニングそのものよりも、事前準備の方がより費用や期間がかかる場合があるかもしれません。

【ホワイトニング】

以上、ホワイトニングのご説明をさせていただきました。
皆さまのご参考になれば嬉しく思います。



神戸市西区の歯科医院、医療法人社団ありせファミリー歯科の公式ホームページのブログへようこそ。

当院では、ホームホワイトニングのみの取り扱いになります。価格は上下のすべての歯で44000円です。
歯の状態によって、事前の準備が必要な場合がありますので、ご興味のある方はご相談を承ります。

ブログ一覧に戻る