神戸市西区の歯科医師・歯科衛生士求人サイト|ありせファミリー歯科
医療法人社団ありせファミリー歯科 求人サイト

2020.03.04

【読書について】

【読書について】

【読書について】
ありせファミリー歯科のブログページへようこそ。

大人になって働くようになってから、自分のお金が自由に使えるようになって、私が一番嬉しかったのは、「本」を書店で買えるようになった事です。

読書が人生において大切であるということは、様々な場面で多くの人が指摘しています。

こうして、ブログで自分の意見を世の中に発信できるようになった今、私が若い人に伝えたいことがあるとしたら、それは【読書のススメ】です。

ネット環境が発達した現代では、わざわざ本を読まなくても、なんでもスマホから欲しい情報が手に入ります。

ただし、ネットから手に入るのは、情報です。
情報は便利ですが、役に立つものと役に立たないものの分別は非常に困難です。
また必要な情報が、不必要な情報に埋もれてしまって、肝心なところで忘れられていることもあります。
また、情報が本物か偽物かを見分けることは大変難しいです。

読書で手に入るのは、情報だけでなく「生きていくための知恵」だと思います。
知恵とは、「本物とニセ物を見抜く力」、「正しいかどうかを判断する力」「何が大切なことなのかを見分ける力」だと思います。

世の中のお子さんたちに思うことですが、子どものうちは、小中学校の図書室で、たくさん本を借りて読んで欲しいと思います。

まず無料で借りられる。選ばれた良い本が集められている。どの本にも大切なメッセージが込められている。


私も子どもの頃に、学校の図書室の本をたくさん読みました。孤独な時間も本があれば楽しい時間に変わります。
読んでいる時には気がつかない作者のメッセージが、大きくなってから困った場面で思い出して役に立つこともあります。

素晴らしい本と出会ったことで、運命が素晴らしい方向に変わることもあります。

読書をすることで、考える力を養うことが出来る。
それがスマホと一番違うところです。

【読書について】

ブログ一覧に戻る