神戸市西区の歯科医師・歯科衛生士求人サイト|ありせファミリー歯科
医療法人社団ありせファミリー歯科 求人サイト

2020.06.26

「きれい」な歯

「きれい」な歯

日本語の「きれい」という言葉には、
英語では
「beautifulビューティフル(美しい)」
「cleanクリーン(清潔)」
の意味があります。

そのため、日本語で物事を考えたり、意思疎通をするとき、「美しい」と「清潔」がごちゃ混ぜになりがちです。

普段はそれで何か支障が生じることはありません。

「きれい」な歯

今回は、歯科医師の立場で意見を述べさせていただきます。
美容歯科をご希望される患者さまは近年増加しています。
「きれいな歯」にしたいと言われた場合には、
「外見の美しさ」を1番の問題と考えるのが自然だと思います。

しかし、歯科医師の方で「きれいな歯」という場合、
外見の美しさだけでなく、清潔で、しかも健康な歯である状態を意味します。

「きれい」な歯

実は、「外見をきれい」にするだけなら、費用は相当かかるかも知れませんが、回数や時間はそれほどかかりません。1〜2回の施術で十分な美しさが手に入ります。


しかし、「外見の美しさ」以外の「清潔」「健康」を軽視すると、短期間で再治療が必要になる確率が非常に高くなります。


そのため、見た目の美しさを改善するために来院される方に対して、「清潔」で「健康」でなおかつ「外見の美しさ」を兼ね備えた治療法を当院では御提案しています。


「外見の美しさ」だけを実現する治療法と、
「清潔」で「健康」で「外見も美しく」する治療では、トータルの治療費はほとんど同じです。

ブログ一覧に戻る