神戸市西区の歯科医師・歯科衛生士求人サイト|ありせファミリー歯科
医療法人社団ありせファミリー歯科 求人サイト

2020.03.10

【スポーツマウスガード(スポーツ用マウスピース)】

【スポーツマウスガード(スポーツ用マウスピース)】

神戸はスポーツが盛んな地域ということもあり、スポーツマウスガードへの関心のある方は多いと思います。

今回はスポーツマウスガードについてご説明致します。

①スポーツショップで購入できるもの
②歯科医院でオーダーメイドするもの
③どんな効果があるの?
④注意してほしいこと。

スポーツマウスガードには、種類が2つあります。

①スポーツショップやネット通販で購入できるもの。価格は2000円程度のようです。
常に噛んでいないと外れるため、装着した状態で話をするのは困難です。
歯医者に行く必要がないのと、安価なのが魅力です。

②歯科医院で歯型をとって作成するもの。
完全なオーダーメイドで作成します。精度も非常に高く、口を開けても外れませんし、装着した状態で会話もできます。

作成開始からお渡しまでの回数は2回、作成期間は時期によって異なりますが、通常10日程度です。

料金の相場は、税込3万円程度と、かなり高額になります。この場合、色や模様は決められた種類の中から選んでいただきます。
イラスト入りなどの見栄えの部分でこだわる場合は、内容によっては、総額6万円以上になることもあります。

③どんな効果があるの?
打撲から歯を守るために装着します。

【スポーツマウスガード(スポーツ用マウスピース)】

ボクシングなどの格闘技、ラグビー(とくにフォワード)などの強いコンタクトのあるスポーツなどで、ケガから歯を守る効果があります。


また、重量挙げなど、強く食いしばる力で歯が割れることを防ぐためにも効果的だと考えられます。

噛み締める力から歯を守るためのマウスピースに関しては、打撃から歯を守るマウスピースとは厳密には種類が異なります。
こちらは一部保険適応になる可能性があり、その場合は3割負担で1万円程度の料金ですむケースもあります。
(打撃から歯を守るマウスピースは完全に保険適応外です。)
詳しくは、かかりつけの歯科医院を受診して相談されることをおすすめします。

④注意してほしいこと
歯科医院で作成するスポーツマウスガードは、1ミリ以下の誤差なくぴったり合わせて作ります。そのため、まず事前に虫歯治療や歯石除去を完全にすませる必要があります。
また、新しく虫歯ができたら、せっかくのマウスガードが使えなくなる可能性があります。





当院では、消費税込み29700円(本体価格27000円)で承ります。
下の画像は、カラーバリエーションです。この中から好きなものを選んでいただきます。

【スポーツマウスガード(スポーツ用マウスピース)】

デザインをゼロから作る場合は別料金になります。



初めての方は、作成前にレントゲン写真による虫歯チェックと歯周病検査の費用が別途必要です。その上で問題がなければ作成開始となります。






神戸市西区の歯科医院、医療法人社団ありせファミリー歯科のブログページへようこそ。
ありせファミリー歯科では、一緒に働いていただける歯科医師、歯科衛生士を募集しています。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

ブログ一覧に戻る