神戸市西区の歯科医師・歯科衛生士求人サイト|ありせファミリー歯科
医療法人社団ありせファミリー歯科 求人サイト

2020.03.15

【あなた歯ぎしりしてますね③】

【あなた歯ぎしりしてますね③】

前回記事
http://arise-dental.com/recruit/blog.php?id=22
からの続きです。

「ストレスのある状態」
とは、私は2種類あると思います。

一つは、「人目のある状態、または、せまいところに他人と一緒にいる状態で感じるストレス」
もう一つは、「一人きりでいる状態で感じるストレス」です。




ストレスから解放されるには、ひとによってストレスを感じる原因が違うために、一言では言い表せません。
しかし、せまいところに複数人で長時間過ごす時間が長い方であれば、1人になれる時間を作る工夫をしてみる必要があります。
具体的には、職場の休憩時間にたまには散歩してみるとか。電車を一駅分歩いてみるなども効果的だと考えられます。
お風呂でお湯にゆっくりとつかるのも、一人きりで脱力する貴重な時間なのかも知れません。


または、一人きりでいるのに嫌なことを考え続けてしまうこともあると思います。一人きりでいる時間もストレスを感じ続けてしまう方は、緊張感のスイッチをオフにしたり、他の事を考えたり出来れば良いのですが、そうは簡単ではないと思います。時間に追われている場合だってあると思います。

考えても仕方ない事でくよくよ考えてしまう場合には、映画、テレビ、漫画、動画などで気分転換も良いと思います。
ゲーム時にはくいしばる方も多いようですし、ストレス性が高いのでゲームはストレス発散には不向きだと思います。


以上は、歯を「歯ぎしり」「くいしばり」から守る観点から、歯科医師の立場でお話しました。




しかし、若いうちは、いわゆる「歯をくいしばって」困難に耐えたり、試練に立ち向かう場面もきっとあるでしょう。
ストレスだって、乗り越えなくてはならない壁だと言う状況だって考えられます。

本当に歯をくいしばる必要な場合は、人生に必ずあると思います。
しかし、不必要に歯を痛めないようには気をつけてください。

ブログ一覧に戻る